你的位置:全球军事网 >> 军事评论 >> 热点评论 >> 详细内容 在线投稿

日本自卫队人肉攻势!揭秘日本处理核泄最后防线

热度191票  浏览1280次 【共0条评论】【我要评论 时间:2011年3月16日 17:53

  【政治ニュース】 【この記事に対するコメント】 2011/03/12(土) 19:42 Tweet????

  福島第一原子力発電所と第二原子力発電所の6つの原子炉の水温が120度を上回り、さらに上昇している。東京電力は水温の上昇を制御できなくなったことを認めた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  日本政府は、この2つの原子力発電所から20キロ以内のすべての住民に緊急避難するよう指示した。

  日本の陸上自衛隊は政府の命令を受け、「中央特殊武器防護隊」をこの2つの原子力発電所に派遣した。隊員20人が現在、原子力発電所に向かっており、ほかに90人からなる第2陣も待機しているという。

  このほか、海上自衛隊の軍艦10隻が福島原子力発電所に近い海域に集合し、いつでも被災者を受け入れる準備を整えている。(編集担当:米原裕子)



  抗震救灾的日本自卫队

*****************************************************************************************************************************  福岛核电 自卫队所属中央特殊武器防护队紧急出动 2011/03/12

  福岛第一原子力发电所、第二原子力发电所的6个原子炉的水温也超过120度,还会继续上涨。东京电力水温的上升失控承认。

  日本政府认为,这两个原子能发电厂20千米以内的所有居民紧急避难的指示。

  日本陆上自卫队接受政府的命令,中央特殊武器防护队派向了这两个原子发点所。目前有20名队员前往原子发电站,其他90名组成的第二批人员也在等待。

  此外,海上自卫队的10艘军舰在福岛核电站附近海域集合,随时准备接受灾民。

  各个国家军队中都肯定有这样一支部队,他们直属于高层,专门负责NBC武器(N:Nuclear weapon=核武器、B:Biological weapon=生物武器、C:Chemical weapon=化学武器)的传感、清除与防止特殊武器攻击造成的伤害扩大。

  而在这次震惊全球的日本大地震核电站泄漏事故中,也有这样一支部队,他们承担着离放射源最近的任务,这就是日本陆上自卫队的中央特殊武器防护队。

上一篇 下一篇
发表评论
换一张

网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
上传文档,出售文档:

网络资源

网络资源

网络资源

网络资源